コミュニティ花壇の植え替えが行われました

地元の高校生がきれいにしてくれました

いろんな地域のヒトによって作られているなぁと感じたコミュニティ花壇。
今回は桂高校のみなさんが植え替えをしてくれました。

6/8に初めてコミュニティ花壇の植え替えが行われました。
植え替えをしてくれたのは、桂高校の生徒さんたち。

色々とりどりのペチュニアと、小さな花弁が可愛らしいベゴニアが植えられました。

トートまちつくりたい

次こそは虫に花壇が占拠されないようにがんばります。(前回はアブラムシが大量発生した)

ライターかずし
カズシ

テントウムシ様を呼ばねば。

当日の様子

授業の一環として学びながら植え替えをしてくれました
トートまちつくりたい

たくさんの生徒さんに手伝っていただきました。暑い中ありがとうございました。

ライターかずし
カズシ

こういう活動のとき、膝ついて頑張れるのすごいな。

植えられた花は2種類

1枚目、3枚目の写真がベゴニア。
2枚目、4枚目の写真がペチュニアです。

トートまちつくりたい

コミュニティ花壇のどこかに、ハート柄をしたペチュニアが咲いています。見つけてみてね。

ライターかずし
カズシ

花が身近にある生活じゃないと人生で一度も『ベゴニア』って聞かないよな~。

桂高校のみなさんありがとう


地元の高校生や先生が、きれいに植え替えしてくれた花壇。
休憩がてらでもかまいません。ぜひ一度覗いてみてください。

トートまちつくりたい

桂高校の生徒さん、先生がた、ありがとうございました!
今後もよろしくお願いします。

ライターかずし
カズシ

夏場は半袖のTシャツに変わるのかな…。

この記事を書いた人

のぐち

和歌山大学を休学して京都に1年間だけすんでます。21歳です。若さしか取り柄がありません。