京都市交流促進・まちづくりプラザで 「TauTまちつくりたい」が始まります

京都市交流促進・まちづくりプラザ。
通称、「まちプラ」。
この施設で、新たな取り組みが始まるらしい。 
その名も、「TauTまちつくりたい」。
どうような活動なのか、
一緒に同行させていただきました。

スタートはまちプラから。
専用のジャケットを羽織り、
準備完了。



ながーい歩道を
トコトコ歩いて行きます。
あまりにも、
うしろ姿がかっこよかったので、
1枚パシャリ。

まず来たのは、
トートの端っこにある、
「コミュニティ花壇」。
ながーい歩道の
一番端っこまでくるだけで
結構いい運動になる。


ここでの水やりが、
ミッションの一つ。
花に水やりなんて、
小学生以来。
気持ちがちょっと、
晴れやかになりました。

そして、次は、、、



高架下のごみ拾い。
ほうきとちりとりをもって、
高架下をきれいにします。

この、水やりとごみ拾いが、
現段階での活動だそう。

まだ始まったばかりの「まちつくりたい」。
これから、どんどん活動していくそうなので、
TauTで見かけることが、
多くなるかもしれません。

それにしても、うしろ姿が
かっこいい。

今回歩いた歩数は、2540トコト。
計測を始めてから、 累計7648トコト歩きました。

※1トコト=1歩

この記事を書いた人

のぐち

和歌山大学を休学して京都に1年間だけすんでます。21歳です。若さしか取り柄がありません。