急ピッチで作業が進むリノベーション現場に取材に行ってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生の皆さんのドキドキが伝わってきます。

リノベーション工事中の様子を取材させていただきました

今回見学させていただいたのは福西の市営住宅。
引っ越しで出て行かれたばかりの部屋とスケルトンに戻した部屋。
内覧会用に急ピッチで作業が進んでいる3部屋を見学させていただきました。

同行させていただいた京都市立芸術大学の坂東幸輔講師と学生の皆さん。
デザインが形になることを実感したリアクションがとても印象的でした。

内覧会が12月17日、18日と行われます。
申込はすでに始まっています。締切りは12月25日です!

興味のある方は是非行ってみてください!

京都市住宅供給公社

物件の様子を写真でご紹介

編集部 P
壁もなくなったスケルトン状態になった部屋をみてびっくり。
ここまでの改修は初めてなのだそう…完成した後の内覧が楽しみです!
ハリー
デザインと現場の間では調整、変更された箇所もあったり。
その理由を聞く姿はとても真剣。学生の皆さんにとって貴重な体験になったのだろうと思います。
また住み始めた人からも住み心地など聞けたら良いですね。

12月17日、18日は現地内覧会も開催されます!

※17日と18日で内覧できる時間が異なるので注意してください。
※予約は不要です。

12月17日(土)のリノベーション物件内覧会
12月18日(日)のリノベーション物件内覧会

詳細は以下よりご確認ください。

京都市住宅供給公社

同じトピックの記事があります



ハリーらくさいトコト編集部

投稿者プロフィール

京都、洛西ニュータウンに住んで8年。2児の父です。
らくさいトコトの基地としてカフェを始めました。http://un-o.net/「らくさいトコト」を応援してくれている人に感謝の大サービスします!お店で声掛けてください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

今後のイベント

現在予定されているイベントはありません。

カテゴリー

広告募集中
ページ上部へ戻る