みんなで作ったこいのぼり~境谷住宅で元気に泳いでいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんなに良い風が吹くなんてラッキーでした♪

境谷住宅で5月の風物詩??

5月といえば端午の節句!こどもの日!!
そんなこどもの日らしい絵が撮れる場所が洛西ニュータウン内にあるという情報が入ったのでいってきました!

撮ってきた写真でご紹介

情報提供ありがとうございます!

情報を提供いただいたこの方、ハニービー陽だまり広場の2Fで今年の1月から『こども絵画教室 美術のじかん』を運営されている本田あつこさん

『こども絵画教室 美術のじかん』:本田あつこさん

『こども絵画教室 美術のじかん』:本田あつこさん

イベントに関わっておられる方に直接お声掛けいただくと色々なことがスムーズでとても助かります。本当にありがとうございます。
今後も声を掛けていただいてところには可能な限り伺わせていただきます!!(→うちのイベントも取材にきて!)

みんなでこいのぼりをあげるようになった経緯

本田あつこさんが境谷住宅に住んでおられた時期に”境谷住宅を楽しみ隊”のお声掛けで住民の皆さん(こども~大人)でこいのぼりを作ったことがあったのだそう。

今回、絵画教室の生徒たちに地域の方々との交流を含め多くの人たちに自分たちの作った作品をみていただける機会になればと楽しみ隊の方に相談をしてみたところ、
絵画教室のみんなで手作りしたこいのぼりを一緒に泳がせることが実現したそうです。

みんなでこいのぼりをあげはじめたのは2014年。
近年こどもの数も減り、近隣でこいのぼりを見かけることも少なくなってきていることから
境谷住宅に住んでいる皆さんの5月の楽しみになればという思いで”境谷住宅を楽しみ隊”の皆さんを中心に活動を開始。

こどもが大きくなったことで今はもうしまいっぱなしのこいのぼりを寄付していただいたり、
4月中旬から5月いっぱいの期間だけ貸していただいたりして川にこいのぼりをあげています。

近隣の皆さんからこいのぼりを見て連絡をいただけたりすることで、
年々少しずつこいのぼりの数も増えて賑やかになってきたそうです^^

今はロープ1本分のこいのぼりですが、2本、3本と増やして賑やかに5月の風物詩を楽しめたらいいなーと思っておられるそう。
この記事を見ていただいている皆さん、もし自宅に眠っているこいのぼりがある!という方は一緒に泳がせてみてはいかがでしょうか。

ウチのこいのぼりも使っていいよ!という方は以下ボタンを押して連絡先を入力ください。

こいのぼりを使って!
※フォームで入力いただいた連絡先に折り返しお電話させていただきます。

手作りこいのぼりを作った絵画教室の子供たちに話を聞いてみました

しっぽのところをいろんな緑の色にするところが楽しかった!

最後の仕上げはスポンジ、筆、スタンプを使ったあたらしいやり方を教えて貰って、それを少しずつ使ってできたのが楽しかった!

手形をするのが楽しかった。(くすぐったくて、ちょっと気持ち悪かったけど面白かった。)

と参加した絵画教室のこどもたちもそれぞれ手応えを感じさせるコメントを聞かせてくれました。

実際にこいのぼりが泳いでいる姿をみて、
「嬉しい!」「やったーって達成感がある」
とこどもたちもご満悦。

楽しみ隊の皆さんも、本田あつこさんもそんな子供たちをみていると一緒に笑顔に^^

みんなで作ったこいのぼり、とっても良い感じですね^^

住民の皆さんの反応は?

男の子がいてもマンションではなかなか大きいこいのぼりをあげることが難しい中、良い取り組みだと思う!

季節感が感じられて嬉しい!

という声が届いているそうです。

共有部分にあたる場所での活動であること、
こいのぼりをあげる為にロープを掛けさせていただいている樹木のこと、

”境谷住宅を楽しみ隊”のメンバーを中心に
様々なことに配慮しつつ進められているこの取り組み、

共有部分だから色々と問題もある

との声も始めるときはあったそうです。

あきらめずに配慮しながら試行錯誤。
特に大きな問題もなく3年目を迎えられているとのお話も聞かせていただきました。

こどもたちと地域の皆さんが関わる素敵な時間として
これからも是非継続していただけたら良いなと思います。
らくさいトコトでも来年またこいのぼりをあげる時期が来たら改めて告知をさせていただこうと思っています。

今回、取材させていただいてとても朗らかな気持ちになりました。

素敵な5月の風物詩。
何千ものこいのぼりが泳ぐイベントも全国各地にありますが洛西ニュータウンのほっこりしたこいのぼりも良いものですよ。

洛西ニュータウン近隣の皆様、男の子がいるけどこいのぼりをあげてないなーっていう皆様、
散歩コースにもオススメです。
お天気の日にでも記念撮影に寄ってみてはいかがでしょう。

場所は以下を参考に~こいのぼりは5月いっぱいまで

取材後記

美術に関わらず、何か表現活動をするとき、作品をつくったら出来るだけ多くの人にみてもらうことが大切だと思っています。

イベントのこと、絵画教室のこと、色々なお話を聞かせていただく中で
本田あつこさんの生徒たちに絵画教室を通じて大きく成長して欲しい。
そんな想いを感じるができました。

本田あつこさんが主催されている『こども絵画教室 美術のじかん』が気になる方は以下詳細をチェック、お問合せください。

ハリーらくさいトコト編集部

投稿者プロフィール

京都、洛西ニュータウンに住んで8年。2児の父です。
らくさいトコトの基地としてカフェを始めました。http://un-o.net/「らくさいトコト」を応援してくれている人に感謝の大サービスします!お店で声掛けてください。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 学生たちが見て、触れて、感じたものをコンテンツに仕上げました。京都・大原野PR動画。

    まずは以下動画をご覧ください^^ 京都市立芸術大学の学生が作った大原野PR動画(15秒) …
  2. こんなに良い風が吹くなんてラッキーでした♪

    みんなで作ったこいのぼり~境谷住宅で元気に泳いでいます!

    5月といえば端午の節句!こどもの日!!そんなこどもの日らしい絵が撮れる場所が洛西ニュータウン内にある…
  3. 新鮮な笑顔!新鮮な野菜!生産者とあたたかいコミュニケーションから始まる食卓を体感してみて!

    「この人が作ったんやー」と想いながら食べる「美味しかったっ!」て言ってくれる人を想いながら作る突然食…

Twitter でフォロー

広告募集中
ページ上部へ戻る